運営ノウハウ 一覧

バミリ(バミリテープ)

バミリとは、本番中に舞台転換を行う場合に、ピアノや譜面台等、動かすものの設置場所がわかるように床に目印をつけておくことです。
その目印に使うテープのことを「バミリテープ」といい、文房具屋に売っている普通のビニールテープを使うことが多いと思います。ガムテープ等の剥がしにくいものはNG。
椅子などを正面向きではなく、ちょっと斜め向きに置いたりする場合は、位置だけでなくその角度もわかるようにうまくバミリましょう。
とはいえ、たまに数ミリの狂いもなく几帳面にバミろうとする人がいますが、そこまでする必要はありません。変に時間がかかってしまいますし、周囲に不必要な緊張感を与えてしまうので。大体の位置がわかるようになっていればそれでOKです。


バス椅子

バスイスとは、コントラバス奏者がよく使う、座る場所が高めの椅子のことです。ティンパニ奏者が使うこともありますね。この椅子はホールにいくつか備え付けてあることも多く、持ち込まなくてもOKの場合もあります。ホールの備品を使いたい場合は事前に聞いてみましょう。


スポットライト

スポットライト(spot light)とは、舞台の一点を明るくする照明機材のことです。これを複数使うことで舞台全体を明るくするホールもあります。
移動する人に合わせて照明をあてる場所を動かすことのできるものは「ピンスポットライト」といい、これとは違います。俗に「スポットライト」と言うことがありますが、舞台業界の人に「スポット」などというと勘違いの元になるので気をつけましょう。舞台では「ピン」「ピンスポ」と略して言うことが多いです。


ステマネ

ステマネとは「ステージマネージャー(stage manager)」の略です。舞台の仕込み、ばらし、本番進行の指示を出す裏方のリーダー的存在であり、タイムキーパーも担当します。
日本語では舞台監督と言われますが、演劇で欠かせない役割「舞台監督」と、クラシックでの「舞台監督」は仕事内容が大きく違うせいなのか、クラシック界では「舞台監督」ではなく「ステージマネージャー」と言うことが多いです。


ワインヤード

ワインヤードとは、客席が舞台を囲むような形になっており、その客席はブドウ畑(段々畑)のようにブロックに分割されているホールの形式のことです。サントリーホールや札幌コンサートホールがこのタイプ。アリーナ形式とほぼ同義です。


シューボックス

シューボックスとは、舞台と客席の壁・天井が一体となっているホールの形式です。コンサートホール専用ホールはこの形式のことが多いです。語源は「靴箱」。東京オペラシティや横浜みなとみらいホールなどがこのタイプです。


ゲネプロ

「GP」の項で解説しています。こちらです。


シーリングライト

固定のピンスポットライトっぽい効果ができる照明機材。定位置でMCをする人を照らしたりする時に有効です。


カーテンコール

カーテンコールとは、拍手が鳴り止まずに出演者が再度舞台に出て挨拶することです。
これに演奏が伴うと「アンコール」といいます。


インターミッション

インターミッションとは、英語で「休憩」のことです。吹奏楽のコンサートでは15分間とることが多いと思います。
舞台上のセッティングを大きく変える場合は20分以上とることもあります。


TBS

TBSとは「東京ブラボーサービス」の略で、終演後に大声でブラボーと叫ぶ人をサクラとして派遣するという架空の会社のことです。内容が良くなかったコンサートの終演後にブラボーが飛び出すと、しばしばジョーク的に使われます。
「今日は客席にTBSが入ってるな」というような感じです。


GP

GPとは、本番を想定した通しリハーサルのことです。ドイツ語の「ゲネラルプローベ」からきており、「ゲネプロ」とも言います。
ただし、楽譜上に「GP」と書いてある場合は、「ゲネラルパウゼ」の略で、「全ての楽器が休む」箇所を表す指示なので、まったく違う意味になります。


2ベル、本ベル

2ベル(にべる)とは、開演直前に鳴る合図のことです。開演5分前に鳴る合図を「1ベル」というので、その次ということで2ベルと言われます。また、本ベルとも言います。


1ベル

1ベル(いちべる)とは、開演5分前などに観客へ注意を促すための合図。チャイムや短いメロディであることが多いです。
これに対し、開演を告げる合図は「2ベル」または「本ベル」と言います。


ホール打ち合わせ

本番1カ月前くらいになると、ホールとの打ち合わせを行うと思います。
基本的にはホールスタッフからの質問に答えていれば大丈夫なのですが、
打ち合わせ・本番共にスムーズに進めるためのポイントをお話します。

続きを読む


パンフレット作り

当日聴きに来た方に配るプログラム(パンフレット)の作り方のポイントをお話します。

続きを読む


タイムスケジュール組み立て

開催日と会場が決まったら、おおまかなタイムスケジュールを組み立ててみましょう。
時間がかかる項目はおおまかに分けるとこんなかんじです。

  1. 舞台仕込み
  2. 音だし
  3. リハーサル
  4. 開場
  5. 本番
  6. 休憩
  7. 片付け

続きを読む


会場決め

コンサートを開催するにあたって1番最初に決めるのは開催時期ですが、
その次は会場を決めて予約します。制作の全てはこの会場予約から始まります。
会場を決めるにあたって検討するのはおおまかに以下の点です。

続きを読む


スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
1 2