キャンディード序曲

原題:Overture to Candide
作曲:Leonard Bernstein
時間:約4分30秒

クラシック界の偉大な指揮者であり作曲家のレナード・バーンスタインによるミュージカル(オペラと称されることもあります)の序曲です。
1956年にニューヨークで初演されたミュージカルで、主人公の名前でもあります。楽天的に生きるように育てられたキャンディードは、男爵の令嬢クネゴンデと結婚の約束をするものの、周囲から結婚を許されず、城を追い出されてしまいます。大地震、宗教裁判など苦行を経験し、楽天主義は誤りで、人生あるがままに、幸せや苦難を受け入れながら生きるべきだと悟ったキャンディードが、クネゴンデに再びプロポーズする、という物語です。
曲はとても有名なのでどこで聴いたことがあるのではないでしょうか?現在(2009年)の題名のない音楽会のテーマ曲にもなっていますね。4分の4拍子+4分の3拍子の複合のメロディがとても心地よく、コンサートの1曲目にふさわしい、スカッとする作品です。

こちらはオーケストラ版。

この楽譜を購入する

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加