よんろく

よんろくとは、舞台上に山台(ひな段)を作る際に使う平台の一種のことで、サイズは4尺(約121cm)×6尺(約182cm)です。「しろく」とか「しぶろく」と呼ばれることもあります。
平台の中で1番よく使うのは「さぶろく」だと思いますが、吹奏楽公演ではこの「よんろく」もよく使います。
椅子と譜面台を同じ高さに置く場合に適しています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加