シンフォニア・ノビリッシマ/ジェイガー

原題:Sinfonia Nobilissima
作曲:ロバート・ジェイガー
時間:約7分

1939年ニューヨークに生まれたロバート・ジェイガーが1963年に作った曲。題名は「高貴なシンフォニア」という意味で、同年2月に結婚した奥さんのために作られたそうです。素敵ですね。
ジェイガーは「吹奏楽のための交響曲第1番」という曲でオズワルド作曲賞を受賞している方なのですが、日本ではおそらくこのシンフォニアノビリッシマが最も有名で、演奏される機会の多い曲だと思います。
曲は4分の4拍子で急-緩-急の3部構成です。
難易度は高めですが、とてもかっこいい曲なので機会があったら挑戦してみてほしい作品です。また、中間部のオーボエソロ等も美しいので、オーボエの名手がいらっしゃる楽団には特におすすめです。

この楽譜を購入する

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加