大草原の歌

原題:Song of the Prairie
作曲:レックス・ミッチェル
時間:約6分30秒

アメリカの作曲家、ミッチェルの作品です。彼の作品はこの「大草原の歌」と、「海の歌」が有名ですね。
大草原の歌は広大なプレーリー(北アメリカ大陸中央部に広がる長草の温帯草原地帯)をイメージして1985年に作られました。ミッチェルは「曲の解釈は人それぞれに委ねられるべき」という考えを持っている方らしく、作曲者本人による解説はほとんどありません。しかしインターネットで調べてみると、地平線からの日の出の情景や、風を切って大草原を駆け抜けるイメージをこの音楽に持つ人が多いようです。
トゥッティでの力強いメロディや、速い部分でのスネアドラムが特徴的です。

この楽譜を購入する

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加