センチュリア/スウェアリンジェン

原題:Centuria
作曲:J.スウェアリンジェン
時間:約5分30秒

アメリカの作曲家、スウェアリンジェンの作品。というか、吹奏楽関係者なら知らない人はいないですよね。アマチュア学生を意識した、あまり難易度の高くない、しかし親しみやすい素敵な曲をたくさん作っている作曲家です。
この「センチュリア」は「100年」を意味します。世紀のことを英語で「センチュリー(century)」と言いますよね。スウェアリンジェンの作品の楽譜をたくさん出版しているバーンハウス社の創設100年を記念して作られました。しかし世界初演はなんと日本。1986年に埼玉栄高校が初演したんだそうです。

この楽譜を購入する

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加