プスタ/ヴァンデルロースト

原題:Puszta -Four Gipsydances-
作曲:J. ヴァンデルロースト
時間:約12分

1987年夏に、ヴァンデルロースト音楽講座で用いるべく、十数名の室内アンサンブル編成の曲として作り、その後に自身によって吹奏楽編曲された作品です。曲のサブタイトルには「4つのジプシー舞曲」と書いてあるのですが、近年では「ジプシー」が差別用語であるという意見があることから「4つのロマの舞曲」と言われることが増えています。
曲名の「プスタ」とは、ハンガリーを中心として存在する広い平原のこと。この曲はヨーロッパで放浪生活をしている民族「ロマ」の伝統的な舞曲をテーマとしており、そのイメージに合うということで「プスタ」と名づけられたそうです。
サブタイトルにある通り、音楽は4つの舞曲で成り立っている組曲の形式です。当初はアンサンブル編成で作られたということもあってか、荘厳さはあまりありませんが、民族舞曲の雰囲気がたっぷりで、強弱変化、テンポ変化がとても多いのが印象的です。楽器的にはクラリネットがメロディを受け持つことが多く、クラリネット奏者にとってオイシイ作品ともいえるかもしれません。


この楽譜を購入する

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加