祝典序曲(ショスタコーヴィチ)

原題:Festival Overture

作曲:ドミトリー・ショスタコーヴィチ

時間:約6分

「祝典序曲」という名前の曲は色々な作曲家が作っていますが、今回はその中でも特に有名な1つ。1954年に作られたショスタコーヴィチのオーケストラ曲の「祝典序曲」です。原曲はイ長調なのですが、吹奏楽ではハンスバーガー編曲の変イ長調の楽譜での演奏が多いです。

ぱーん、ぱぱぱぱーんという最初のトランペットのファンファーレがとても印象的で、全体的にトランペットが目だっておいしい曲なんですが、その分スタミナがかなり要求されます。また、木管楽器はかなり細かいパッセージが多いです。

演奏会の幕開けにふさわしい明るい序曲ですが、その難易度の高さと終盤の盛り上がり方から、アマチュア吹奏楽団ではトリの曲として選曲されることもありますね。

こちらは原曲、オーケストラヴァージョン。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加