会場決め

コンサートを開催するにあたって1番最初に決めるのは開催時期ですが、
その次は会場を決めて予約します。制作の全てはこの会場予約から始まります。
会場を決めるにあたって検討するのはおおまかに以下の点です。

◇立地アクセス
当たり前ですが最も重要な点です。近いということはそれだけで様々なメリットがあります。

  1. メンバーの体力消耗を最小限にする
  2. 移動中の事故のリスクを減らせる
  3. 知人に聴きに来てもらう際、気をつかわなくて済む

などなど。
この中で特に重要なのは1.だと私は考えています。
普段の練習会場よりも遠い本番会場の場合、移動による疲労は以外と大きいです。今まで経験したことのない、1番悪いコンディションとなってしまう可能性も。
そうなると練習では一度もしたことないようなミスが本番で起こったりします。

◇予約可能時期
公共の音楽ホールですと、大抵数カ月~1年前に抽選を行い、その次の月から空いている日の随時申し込みが始まります。しかし土日祝日は非常に倍率が高いケースが多く、まして随時申し込みできることはほとんどありません。
都合の良い会場を見つけたら、とにかく早く抽選時期を確認し、逃さないことが大事です。

◇設備、形態
「お客さんを集める自信がないから小さなところで」と安易に決めると、メンバーが舞台に乗りきらないなんてことがあるかもしれません。
舞台の広さは、同じ客席数でもホールによってちがったりするので気をつけましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加