バミリ(バミリテープ)

バミリとは、本番中に舞台転換を行う場合に、ピアノや譜面台等、動かすものの設置場所がわかるように床に目印をつけておくことです。
その目印に使うテープのことを「バミリテープ」といい、文房具屋に売っている普通のビニールテープを使うことが多いと思います。ガムテープ等の剥がしにくいものはNG。
椅子などを正面向きではなく、ちょっと斜め向きに置いたりする場合は、位置だけでなくその角度もわかるようにうまくバミリましょう。
とはいえ、たまに数ミリの狂いもなく几帳面にバミろうとする人がいますが、そこまでする必要はありません。変に時間がかかってしまいますし、周囲に不必要な緊張感を与えてしまうので。大体の位置がわかるようになっていればそれでOKです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加