アメリカン・サリュート

原題:American Salute
作曲:モートン・グールド
時間:約4分

作曲者のグールドはアメリカのニューヨーク生まれで、クラシックとポピュラーを組み合わせた数々の作品を残しました。
アメリカン・サリュートとは直訳で「アメリカ式の敬礼」。
力強いアメリカの軍隊をイメージしたであろう活発な短調の行進曲(マーチ)となっています。
かっこよくて今も吹奏楽でよく演奏される曲ですが、作曲された当時は第二次世界大戦の真っ只中のアメリカ。
この曲でアメリカ軍兵士の士気を鼓舞し、「日本を倒せ」という雰囲気になっていたのでしょうから、
日本人としてはちょっと複雑です。

サブタイトルには「ジョニーが凱旋するとき」とありますが、
これはアイルランド出身のアメリカ人パトリック・ギルモアという人が南北戦争時代に北軍の帰還を迎えるために作られた曲で、現在のアメリカでも大変人気の曲だそうです。
アメリカンサリュートはマーチですが、この「ジョニーが凱旋するとき」のメロディの変奏曲(ヴァリエーション)ともいえます。

この楽譜を購入する

このこの曲が入ったおすすめCD

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加